©2011-2012 HOKKAIDO NAGANUMA 創 ― MAOI ―  < 旬の花屋さん




「旬の花屋さん」この名前は今から10年以上前に札幌の地下街のオーロラタウンで産地別の花の販売を産地の協力をもらって行ったときに名付けた特定の名前だ。以来この名でいろんなイベントを行ってきた。花の店 心が躍る気もするし、本物を届けたいという緊張した心持にもなる。

「花」は人の心に何故こうも優しく訴えるのか、花を手にする人は何故微笑むのか。花は人の心を豊かにする、街が花であふれたら、いつも人たちは「幸せ」を思うことが出来る。「旬の花屋さん」では本物を作っている「人」と「花」を見つめその答えを探って生きたい。
そして町中が花で「幸せ」になれるように、と願っている。

・一生懸命、真摯な心構えで花と向かい合っている「花つくり人」を紹介したい。

・そしてその花つくり人が手がける最高のレベルの「花」を出来うる限り丁寧に紹介していくつもりである。

・さらに長沼町に限らず、北海道内〜九州・沖縄までも圏内に入れて見つめていきたい。

・この「旬の花屋さん」では、これらトップレベルの花をセット販売するためにメニューを考案中である。


    これらの事が消費者の皆様と生産者さんとのパイプになればと思っている。







□ 長沼町花卉生産組合 スプレーマム部会長 安宅 健一さん

創MAOIが考える 安宅さんの凄いところ・・・

以前、創MAOIに九州のスプレーマムの生産者さんたちがいらして、安宅さんのピンポンマムを手にして「これは誰がつくったのか」と聞いてきたことがあった。
 →つづきを読む

       



□ 長沼町 堀田 強 敬子ご夫婦

創MAOIが考える 堀田さんの凄いところ・・・

1年に4,5回道内をはじめ四国、九州、長野、千葉等の産地を訪れ、あらゆる花を見て歩く。いろんな研究会にも参加する。特にトルコキキョウの研究会には積極的に参加している。種苗会社からの要請で試作を多く手がけてもいる。
 →つづきを読む

       






e-mail info@sou-maoi.com 迷惑メール対策の為、@を半角に変更し送信して下さい

Copyright(C) 2011-2012 HOKKAIDO NAGANUMA 創 ― MAOI ― All Rights Reserved.